読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ネットで配信して欲しいサントラ

欲しいサントラがあるけど、高い…!

欲しいサントラがあるんですが、絶版になって久しくて値段がエライことになっているので、 ネット配信とかで再販されないかなぁ…という期待を込めた記事です。

ネタバレ: 全部 ゲームのサウンドトラック の話。

ワンダープロジェクトJ / J2 のサウンドトラック

ワンダープロジェクトJ / J2 は、ゲーム内のキャラクターに外部からアドバイスしながらキャラクターを育てて、色々な目的を達成していく作品です。

育てるキャラクターであるピーノくん、ジョゼットさんは、何も知らない、 世間知らずの状態からスタート します。 最初のうちは、 ボールを食べたり *1 本を投げたり と、一般常識を教えるだけでも一苦労だったりします。

そんな赤ん坊のようなキャラクターを 地道に育成 していく訳ですが、終盤で大冒険をこなせるようになる頃にはもう「ピーノ(ジョゼット)はわしが育てた」と言いたくなるくらいに 愛着が湧いてしまう 。そんなゲームでした。

J2を遊び終えてから数年経って、何となく音楽が聞きたくなってサントラを探したのですが…そのときには既にプレミアがついていました。

がんばれゴエモン ネオ桃山幕府のおどり サウンドトラック

音楽に定評のあるがんばれゴエモンシリーズ なのですが、 Nintendo 64 の「ネオ桃山幕府」の音楽は特に印象深いものでした。

一番凄いと思ったのが、ダンジョン内部で流れる BGMの変化 です。 ダンジョンに入ったばかりの序盤は楽器の数が少なくて音楽も地味なものですが、 攻略が進むと音楽もだんだんと豪華になっていく のです。

音楽の変化で「おっ、攻略が進んだ!」と分かる点も画期的なのですが、最終的には アレンジにされた音楽を聞きたくて攻略 を進めていました。

あの体験をサントラで味わいたいなぁと思ったのですが、コレもプレミアがついています。

スクウェア・エニックス 効果音集 Vol. 2

www.square-enix.co.jp

SFC時代のスクエニのゲームは散々遊んでいくつかサントラまで買っているのですが、普通のCDに入っているのはBGMだけです。

この効果音集に入っているのは文字通り 効果音ばかり です。カーソル移動の「ピッ」という音、剣で切る「バサッ」という音だったりします。 中でも聞きたいのが、 初代フロントミッションの「センキュウ」 です。 あの店員さんの声、妙に気になるんですよね…。

テンキューとは (テンキューとは) [単語記事] - ニコニコ大百科

元々イベント限定で販売されたCDのようで、中古を探しても売り切れ。入手困難な品です。

まとめ

以上、個人的に「かなり欲しいけど、大金払って買うのは抵抗がある」CDでした。

CDでなくても、 音楽データを販売してくれればありがたい のですが…需要を考えると難しいのかも知れませんね。

*1:育てるキャラクターは「 ギジン 」と呼ばれる ロボットみたいな存在 なので、人間では食べられないものも平気で飲み食いします。あえて本を食べさせて知能を上げるという荒業も可能。